弘前 レストラン居酒屋 ビアードの特別なカレー"キャラウェイカレー"

「優しい味を表現するには、優しい気持ちで作ること。」

レストラン居酒屋ビアードで提供している"キャラウェイ"カレー。 これは当店の姉妹店である、欧風カレー キャラウェイから来ています。 化学調味料・固形スープ等は一切使用せず、素材の自然な味わい、食べた後の気分や体の心地良さを大切にしています。 キャラウェイが黒石市ちとせに誕生して23年。その歴史には、たくさんのお客様の健康と笑顔があふれています。

ビアードのキャラウェイカレー

『青森産豚ロースカツ』カレー 1,200円

レストラン居酒屋ビアードの青森豚ロースカツカレー

『野菜畑の健康』カレー 1,200円

レストラン居酒屋ビアードの野菜畑の健康カレー

『海の幸』カレー 1,200円

レストラン居酒屋ビアードの海の幸カレー

『旨み牛カルビー焼き』カレー 1,200円

レストラン居酒屋ビアードの旨み牛カルビー焼きカレー

プラス150円でスープ、サラダが付きます。

※表示価格はすべて税抜き価格とさせていただきます。

ビアードのキャラウェイカレー 味の秘訣

キャラウェイカレースパイス

スパイスへのこだわり

スパイス(香辛料)の歴史は深く、紀元前3000年頃から存在したと言われています。中国の薬食同源思想から着想を得てできた「医食同源」という言葉をヒントに、大切なお客様の健康を考え厳選した21種類のスパイス。

低温で乾煎りし、専用のミルで丁寧に挽き、そしてブレンドをする。この特別なスパイスを、安定した温度で3週間じっくり時間をかけて保存することで、21種類がお互いを高め合い、一体となる。これがスパイスの命である色と香りを、最高の状態で表現できる秘訣なのです。

キャラウェイカレー野菜

厳選した食材選び

カレーの味を左右するのが野菜や果物。
6種類の野菜と3種類の果物は、それぞれの旨味を最大限に活かせる方法で、すり潰したり、こしたりする作業を丁寧に行います。
これらを絶妙な配合で合わせて素材本来の旨味が凝縮されたペーストを作ります。

キャラウェイカレー仔牛オーブン焼き

フォンドボーが味を決める

フランス語でフォンは「出汁」、ボーは「子牛」の意。
子牛は肉質が緻密で脂肪分が少なく、柔らかで、いわゆる「牛臭さ」が無い。淡泊な味わいで、普通の牛肉よりも高級な食材とされます。

子牛の骨や肉をオーブンで焼き、そこから出る旨味100%余すことなく使用して作り上げます。非常に重要な役割を担うフォンドボーは、約6時間かけて完成される。これがキャラウェイ流。

キャラウェイカレー煮込み

欧風カレーがお客様の笑顔を作る

スパイス、ペースト、それからフォンドボーを合わせて煮込む。最後、まとめ役である赤ワインでコクを出し、味を調える。

それぞれの食材の旨味が最大値に達する、この時がまさしく最高の逸品が出来上がる瞬間です。
健康を考えて心を込めて作るカレーを、大切なお客様に笑顔で召し上がっていただきたい。それが何より私たちの願いであり、喜びです。

キャラウェイカレーの歴史

総料理長 加藤和彦のカレー好きが高じて始まったキャラウェイの歴史は、今年で24年目を迎えます。 料理人として40年の経験の中で生み出した、誰にも真似できない"優しい"逸品。 レストラン居酒屋ビアードと欧風カレー キャラウェイは、大切なお客様に支えられ、 お客様と共に一つ一つ歴史を刻みながら、これからも前進していきます。

キャラウェイカレーはどちらの店舗でも召し上がることができます。 皆様のご来店を心よりお待ちしております。

キャラウェイ情報はこちら

【欧風カレー キャラウェイ】

住所 : 〒036-0356 青森県黒石市ちとせ3丁目4

電話 : 0172-53-1281

営業時間 : 11:00~15:00

定休日 : 第1・第3日曜日、第2・第4月曜日

^